劇作家相馬杜宇のOfficialBLOG

32歳、脳出血発症中!劇作家の相馬杜宇がホッピー、コンテンツSEO、病院の不可解さについて語るブログです。

【急募】【在宅×相馬杜宇 ライター募集】

 

f:id:aiba-yamaguchi:20170718173005j:plain

私、相馬杜宇は仕事を探しています!


2016年12月18日に脳出血を発症し、職場復帰に向けて必死に励んで参りましたが、業態変更に伴い、復職が難しい状況です。
そこで、新しい就職先を広く募集します!希望職は【ライター】です。
まず、少し私の状況についてお話しします。
左の片麻痺】です。言葉を選ばずに言えば、左のタイピングが打てません。なので、
タッチタイピングが華麗に出来る方
といった方はあまり向かないかもしれません。
じゃあ何で文章を打つのか?
スマホです。
スマホでは右手でメールで打っていたため、自分で言うのもナンですが、決して遅くはありません。基本的にどんなオーダーでも文章を作成いたします!

◆前職のライターは?

前職では、WEB制作会社に企業のSNS(TwitterFacebook)サイトの原稿代行サービスを行ってきました。これを4年半です。主に新商品の宣伝をしたり、イベントの告知をしたり…とにかく、ありとあらゆることをしました。
時々イベントのキャンペーンを行っていて、当選者にドレッシングを箱詰めすることもありました。社員さん2人だけのチームで、それはそれは有能で、時々社内表彰をいただくこともありました。
しかし、時代の波に押されて、いつしか社内編成もどんどん変わってきてしまいました。毎月何本も投稿依頼がきていたのがぱったりとこなくなり、ほぼ干される形になりました。当然ネットサーフィンを貪るようになり、社内では「サボってる」と噂が立ち、会話が少なくなってしまいました。
そしていよいよ人事から呼び出しが。
「今月いっぱいから契約を打ち切ることになりました。」
目の前が真っ暗になった瞬間でした。

リブセンス入社


書いてるうちに長くなってしまったので、手短にいきます。皆さんご存じのアルバイト求人サイトの会社でした。私は求人原稿のライターとして入社しました。
リブセンスは社内の風通しも良く、まさにパラダイスのような会社でした。
でも…
ここからは社内秘なので、言えませんが、色々あって、退職することになりました。

 

現職の生活

 

知り合いの紹介で入社した会社では、コンテンツSEOを制作、発信していました。すごく平たく言うと、「あれ買って!これ買って!」といった押しつけ型の営業スタイルにみんな飽き飽きしていて、それより消費者はネットで調べて正しい情報を主体的に情報収集しているのではないか。
以上の背景から、本当に便利な商品を発信することで、ユーザーが対策キーワードを上位に表示されやすくする(その必要なノウハウを提供する)というものです。
その必要なブログ執筆に私が頼まれたというわけです。いわば第1号ライター!
正直最初は大変でした。
何せ初めてのブログでしたから、
どう書いていいやら分からず戸惑ってしまい、暗中模索の日々が続きました。
でも書き続けていると、「こんな感じかな?」みたいな、コツらしきものが分かってきて、
だんだんスピードもつくようになりました。


ホッピーの完成


ずっとやり残してきたことがありました。それは我が心の友、ホッピーに関する作品を完成させることです。ホッピーを愛し続けて10年以上、ずっと仕上げたいと思っていました。そして、誰に頼まれる訳でもない自主残業2時間45分。いよいよ完成しました!
6500字以上にわたる長文ブログは、「ホッピー」の単体キーワードだけで、正々堂々の上位にランクインしています!

求めるライター像


ライターの求める条件の一つに「速さとスピード」を挙げますよね。
ソコソコ文章書けて、そんなに癖なく、ソコソコ読みやすいという……。

確かに一理あると思いますが、それって面白いでしょうか?
ごめんなさい、言葉を変えます。
ネットで検索すれば、見覚えのある記事を見ていれば、真新しさを感じないのは自然なことだと思います。
それより、逆手に取ったレポートをしてみたいと思います。
◆例えばこんな企画を考えてみました♪
◎実際に駅に降りてみて、乗り心地をレポートしてみる

f:id:aiba-yamaguchi:20170718173605j:plain


◎普通こんなとこ行かないようなところ(歓楽街、混み合ってる大衆居酒屋など)を実際に体験してみる!

f:id:aiba-yamaguchi:20170718173930j:plain

 

また、リハビリ体験談は山のようにエピソードがあります!


随時大募集中です!

 

勤務先について

ちょい美形保健師さんが言っていました
「私の経験から言わせていただければ、勤務先の疲労感が非常に非常に非常にジョーに大きいんです。ただ職場にいれば言い訳は出来ないんですね。そのためには自立に向けて歩かなければならないわけで…」

「なるほど…」と思いました。
毎日歩く練習始めていますが、出来れば、在宅でお願い出来ますと幸甚です。

(あ、職場勤務でも対応します)

 

収入について


在宅と言うと、お年玉袋に500円とか1000円とかいただくイメージですが、悲しいかなそうではありません。
一人暮らしには家賃を払って、税金を払って食費を払って、一日の生活費をやりくりしなければならない。
これがフリーターのリアルです。
ちなみに家賃は月46000円です。
悲しいかな現在無収入です。
働いていないと「働いていないんだな…」と思って心の奥底に後ろめたさがあります。言葉が悪いですが、物乞いです。
一刻も早く自立したい!一日も早く「ああ、今日はいいよ、おごりおごり」って言ってやりたい。「おごり」って何の気なしに使ってましたが、マジで物乞いの気分だと申し訳ない気持ちになりました。だから、母には「実はおごった」と隠していたのです。

ああ、働きたい! マジで働きたい!
何でもします!文章書きます!


どうか、どうか、よろしくお願いします!!

仕事先はコチラ

↓↓↓↓↓

aiba-moritaka@hotmail.co.jp

 

 

f:id:aiba-yamaguchi:20170718173005j:plain