劇作家相馬杜宇のOfficialBLOG

32歳、脳出血発症中!劇作家の相馬杜宇がホッピー、コンテンツSEO、病院の不可解さについて語るブログです。

支離滅裂とは何か【~支離滅裂なるものを巡って~】

悩ましい……

 

こんにちは。
凡句には凡句に限ります。こんにちは。
最近、すこぶる調子が良いんです。
ベテラン理学療法士「ブログ読ませてもらったよ。あれ、いいね、誰も傷つかないし。文才あると思ったよ」


それほどでも……。

 


何でも理学療法士に読ませて、「ドッカンドッカン(笑いが)きていた」と言います。
おっ、早くもアイデアが!
リハビリ病院の意外な事実について面白おかしく紹介した記事を思いつき、早速ブログを作成。こりゃ色々考えさせられる記事になるぞぉ…他のスタッフの間でも「こりゃ面白い!」という話になり、「次はブログ、楽しみにしてるよ~」と言ってたんです。

 


でも……

 

 


来ないんです、掲載。
「まだかな~」と思っていたんですが、待てど暮らせどブログ更新されたと気配もなく…。おそるおそるソフト催促のメールをおくってみました。すると、すぐに返事がきて、

 

 


社長「(ものすごく忙しそうに)今全く余裕なくてブログは良くなってると思いますが支離滅裂や論理的に破綻してる箇所が多くチェックに時間が掛かってます今はリハビリをかねて慣れてもらうためにお願いしている状況です今とてもとても忙しいです(ガチャッ)」


お疲れ様です


しかし、支離滅裂はちょっと寝耳に水でした。自分としては全く支離滅裂や論理破綻のつもりはなく、3回読み返しましたが、確かに誤字脱字は散見されたものの、特に心あたりはありませんでした。特に「やや強引?」と感じることはありましたが、狙っていたので、もっと丁寧に書くべきだったと反省した次第です。
しかし、「リハビリをかねて」と言われると、寝たきりのおじいさんが何とか頑張っていると連想され、「リハビリかぁ…、リハビリなんだ…」とことさら意識してしまい、何だか憂鬱な気持ちです。

 


そこで、今回の教訓を元に、「支離滅裂」について考えてみたいと思います。

 

 

支離滅裂の定義
支離滅裂。
何だか言いづらいです。
左の麻痺があるせいか、ゆっくり、しっかり話さないと難しいです。
しりめつれつ、しりめつれつ……


とりあえず検索してみることにしました。
まず真っ先に飛び込んできたのが「支離滅裂 病気」の検索候補。

 

物騒ですね…。

 

支離滅裂って何気なく使っているけど、「とにかく無茶苦茶病気なんだ」と否が応でも突き付けられました。参考までに「支離滅裂」はコトバンクでこんな意味が書いてありました。
……
コトバンク
【支離滅裂】
物事に一貫性がなく、ばらばらで、まとまりのないこと。また、そのさま。例:「支離滅裂な話」

 

そもそも一貫性がないのよ」と母に説教されている気持ちです。バラバラで、全然まとまりがなくて、「あんたシャキッとしなさい!」と言われる小学生を想像しました。
「一貫性」の意味はこうあります。

 

一貫性】
最初から最後まで矛盾がない状態であること。同じ態度を持続すること。 「 -に欠ける」 (三省堂大辞林)

 

初めて気づきましたが、辞書の用例は全てネガティブです。
最初から最後まで完全にブレブレで、コウモリのようにあっちにフラフラ、こっちにフラフラしているー。
何だか主体性がないです。
今回の記事、支離滅裂だろうか……?
参考までに、既に会社にアップされている記事を読み返してみました。
マドンナ理学療法士がやってきた【編集長 相馬杜宇のリハビリ日記 | 連載第3回目】

一言で言うと、ちょっと好みな女の子に担当になり、意識しすぎて、震えが止まらなかった話です。
既に公開前に連載になりましたが、理学療法士の間では「面白い」と評判でした。

思い過ごしでなければ、支離滅裂とは言えないと思います。
必殺!便秘解消法 ~実体験をお届けします!~【編集長 相馬杜宇のリハビリ日記 | 連載第2回目】

便秘歴約半年の私が独自に便秘の方法について綴った、かなりオタッキーなブログです。実は頭の片隅で「口の言い方・聞き方マニュアル」を意識して書いてみました。

便座には常に便意を考えてきましたので、さすがに支離滅裂かと言われると……。
ちょっと分かりません。


イビキとその後【編集長 相馬杜宇のリハビリ日記 | 連載第1回目】
一言で言うと、隣の患者さんがものすごくイビキがうるさい話です。もうホントにすごいんです!!
…それはいいとして、あまりうるさくて眠れなかったので、全てスマホにメモしてました。イビキを静かにして欲しいという一心で書きました。

 

会社にアップされているブログは以上です。
この後も続々と連載は続く予定ですが、さすがに失礼だと思い、2回読み返してみました。

 

 

うーん…。

 

 

記事も明確ですし、特に論理的に破綻している箇所は見当たりません。読者が何を書こうとしているのかが分かり、支離滅裂では無さそうです。

 


何があるのだろうか……

 

 

 

 

あっ。

 

 


たまたまスマホを見ていた時に気づきましたが、太字や改行がバラバラです。
これじゃ完全に見づらいです。
もしかして、これが原因なのではないか?
ふと頭がよぎりました。

 

支離滅裂問題は以上です。
何だかうだつの上がらない
態度で申し訳ありません。
次回は一貫性を意識して、論理的な記事を心掛けます。