劇作家相馬杜宇のOfficialBLOG

32歳、脳出血発症中!劇作家の相馬杜宇がホッピー、コンテンツSEO、病院の不可解さについて語るブログです。

【ショート劇場③『保護者面談』】

f:id:aiba-yamaguchi:20170519083641j:plain

『保護者面談』

○登場人物

清水

担任

  とある中学校の教室。

机を挟んで椅子二脚が向い合わせで置かれている。

  室内には担任がいて、ソワソワしている。

  まもなくドアをノックする音。

清水 (声のみ)すいません、清水です。

担任 はーい。

  

  担任、ドアを開け、

担任 ……清水さん?

清水 (声のみ)はい。

担任 (意外なところにいたらしく)ああ! すいませんね、お忙しいところ。

  清水、室内を執拗に見回す。

担任 どうされました?

清水 …忙しくないです。

担任 え?

清水 朝まででしたので、シフト。

担任 すいません、お休み中のところ。どうぞお掛けください。

  清水、椅子に異常がないことを確かめ、

清水 失礼します。(座る)

担任 あの、早速なんですが、今日お呼びしましたのは、息子さんの進路のことなんです。

清水 トモヒロが何か?

担任 どうもまだ本気で考えられないようで…

清水 ええ!?

担任 もう三年の二学期ですし、そろそろ現実的に考えないといけない時期だと思うんですが…

清水 落ちてるんですか、成績。

担任 中の上です。

清水 上の下でしたね、以前は…

担任 いや、そこはそんなに…

清水 でも上の下と中の上では、

担任 まあさほど気になさらなくてよろしいかと思います。とりたてて良くもない、が悪くもないレベルをキープしていますので。この成績なら十分地元の公立高校を狙えると思いますよ。

清水 先生にそう言ってもらえると少しホッとします。

担任 にも関わらずですね、

清水 宿題やってないんですか。

担任 あ、いえ、

清水 このままでは確実に敵に出し抜かれるぞと、家庭でもしっかり指導してくださいと。分かりました!

担任 宿題はちゃんとやってますよ。

清水 やってる?

担任 はい、国語なんて提出率一〇〇%じゃないでしょうか。

清水 ああ。国語だけは疎かにするなって言ってますから。

担任 他の教科も特に提出率が悪いという話は聞いてません、し……。

清水 ……真面目、ですね。

担任 そうなんです。あの、なので、今回の一件には本当に驚いてまして……

清水 (改まって)話して下さい。

担任 ……あのぉ、帰って殴ったりしないでくださいね。

清水 そんなこと心配してらっしゃるんですか。

担任 ホントにまだ実感が沸かないだけだと思うんです。

清水 大丈夫ですよ、ウチの子は暴力より恐ろしいこと知ってますから。

担任 ちょっと止めて下さい!

清水 大丈夫、身体には傷一つつけませんので。お願いします。

担任 実は、今日進路希望調査を取ったんですが、トモヒロ君がですね、

清水 はい。

担任 ……。

清水 ……?

担任 「忍者」と書いてたんです。

清水 …ああ。

担任 !?

清水 私がそうですから。

担任 そう?

清水 本職は。

担任 え…にん(声には出さず「じゃ」)?

清水 はい。

担任 え、でも駅前のMバーガーで働いてらっしゃいますよね。

清水 バイトです。忍者だけじゃ食えないもんで。

担任 左様でございまするか。

清水 ああ、口調とか変えなくていいですよ。今どき「左様」とか「ござる」とか言ってる忍者いませんから。

担任 何故(なにゆえ)?

清水 不自然じゃないですか。不審感持たれたらそれだけで目立つでしょう。全然忍んでない!

担任 すいません、勉強不足で。

清水 誤解されてる方多いんですよ。

  間

担任 そのぉ…

清水 はい。

担任 伝統芸能ってことだと思うんですけど、

清水 芸能? ま、職業ですね。

担任 素晴らしいと思うんです。私も歌舞伎とか狂言とか行くほうなので。

清水 能なんかは天敵ですね。

担任 天敵?

清水 眠くなるでしょ? 隙ができますから。

担任 なるほど!

清水 あれは催眠の術なのかと思ってた時期もありますけどね。

担任 おちおち昼寝も出来ませんね。

清水 (急に真面目になり)いや、そうなんですよ。

担任 やはり本職の方はさすがというか……

清水 三〇年やってきましたから。

担任 風格があります。

清水 いやいやヒヨッコですよ、まだまだ。

担任 伊賀ですか? 甲賀ですか?

清水 葉隠れ流です。

担任 (その場で忍者っぽいポーズを取り)葉隠の術!

清水 ……。

担任 すいません!

清水 まあそこから来てるんでしょうけど。

担任 失礼しました…

  間

清水 親父の背中は眩しいものなんですかね。

担任 いやそうだと思いますよ。

清水 家じゃ全然そんな話しないんですよ。

担任 恥ずかしいんじゃないですか。

清水 言えば修行させるのに。

担任 ですよねえ…

清水 でも言ってもらって良かったです。早速明日から修行始めようと思います。

  清水、席を立とうとする。

担任 待ってください!

清水 ?

担任 本当に尊いお仕事だと思うんです。

清水 職業に貴賎はありませんぞ。

担任 ただ中卒でそちらの道一直線というのはちょっと……

清水 私も中卒です。

担任 はい。ただ時代も変わってきてますし…

清水 時代?

担任 だいたい行きますから、高校。

清水 みんな行くから行くんですか? そういうのはどうかと思う。

担任 うーん、仰るとおりです。ただですねえ、やっぱり選択肢は多いほうがいいと思うんです、まだ十五歳ですし。

清水 大きいですよ、三年は。

担任 はい、ですから見聞を広めてからでも遅くはないかと、

清水 挽回が大変です。頭も身体も柔軟なうちに忍びの基礎を叩きこんでおかないと、後で絶対後悔する。

担任 あの、Wワークというのは駄目ですか? 昼間学校行って、夜は忍びのほうに専念するというのは?

清水 当然朝も修行でしょうけど。

担任 良いと思います、まさに文武両道!

清水 ただ伊賀や甲賀の連中は一日中修行してますからねえ、この段階で敵にアドバンテージを与えるのは得策じゃないと思うんですよ。

担任 波があるみたいですし…

清水 ? 修行は毎日やりますよ。

担任 あ、ではなく…

清水 …?

担任 世を忍ぶ仕事として、Mバーガーと二足のわらじを履かれてらっしゃるというお話もあったので…

清水 そこね…

担任 高校くらいは出てた方が二足目も探しやすいと思うんです。

清水 一つの意見ですな。

担任 高卒の忍びっていうだけで注目されるかもしれませんし。

清水 いやいや、いっぱいいますよ、高卒も、大卒も。そういう輩に限ってなんちゃら江戸村だのどうたら忍者ランドで秘伝の術を安売りするんです。あんなのは忍者じゃない! 忍者の皮を被った……

担任 ……?

清水 (思い出せない)しょっちゅうこういう話してんのに……。

担任 でも分かります、金の亡者みたいなことですよね。

清水 ミーハーだ。

担任 あー……。

清水 ……。今度から金の亡者にします。どうも忍ぶことばかり考えてるとこういう時鋭いことが言えなくて。

担任 理想ってあるんですか。

清水 理想?

担任 石川五右衛門みたいになりたいとか。

清水 石川五右衛門!?

担任 あ、盗人か! すいません。

清水 まあ伊賀の抜け忍ですよ、彼も。

担任 そうなんですか?

清水 昔は猿飛佐助に憧れてましたけど、どうもねえ…

担任 ?

清水 (肉付きの良いお腹を擦り)落ちなくて。

担任 (苦笑い)…

清水 大きい仕事入れば本腰入れて痩せるんですけど。

担任 次の仕事とか決まってるんですか。

清水 今夜。

担任 おお!

清水 夜勤です。

担任 本職のほうは?

清水 ご来店お待ちしてます。

担任 …はい。

  間。

清水 もう少し考えるよう言いますわ。

担任 すいません、差し出がましいことばかり申しまして。

清水 面白い仕事なんですけどね。

担任 …あの、一つお願いがあるんですけど。

清水 何でしょう?

担任 やってもらえませんか、忍術。

清水 いいですよ、もちろん!

担任 ありがとうございます!

清水 って言うような奴は忍者ではないです。

担任 ですよね…。あ、ちょっと失礼します。

  担任、教室の窓から校庭に向かって、

担任 五時半完全下校だよー、帰って勉強しなさい!

  清水、とっさに物陰に隠れる。

担任 あれ? (清水が隠れているのに気づき)消えた……?

清水、バツが悪そうに出てくる。

担任 ありがとうございます。

清水、首を振る。